ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文25

<<   作成日時 : 2008/08/16 16:52   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「格差は作られた」(ポール・クルーグマン著)

「政治状況や規制の方が市場の力よりはるかに所得分配に影響力がある」
「不平等や格差拡大は技術革新やグローバリゼーションが原因ではない」(理由:ごく少数のエリートのみが勝ち組で、技術革新に対応できる教育レベルの高いアメリカ人でも所得が大幅に増えた者は少なく、国際的に見てもアメリカのような格差拡大は、同じようにグローバリゼーションや技術革新が進んでいる他の先進国にはみられないから)
「アメリカの政治が右にシフトし、平等を促進してきた規制・制度が損なわれた事が格差拡大の原因」
「中産階級は経済が成長するにつれ自然発生的に誕生するのではなく、政治によってつくられなくてはならない」

格差是正の方法
富裕層から税金(法人・所得・相続税)で金を取る(累進課税を強化する)
労働組合の増加・組合員の増加(例:フランクリン・ルーズベルトの時代。政府が労働者の団結権を擁護。)
低賃金労働者の賃金を上げる(例:戦時中の賃金統制。)

批判:市場の需要と供給に反する試みは失敗する
   労働意欲を減退させ経済をダメにする
   高い法人税は企業の投資を大幅に減少させ、高い所得税は企業家精神と個人の労働意欲を減退させ、強い労組は度を越した賃上げ要求で失業を増大させ、生産性の向上を阻害する

反論:第二次世界大戦後の時期は、賃金格差が是正されるだけでなく、経済的にも繁栄していた
   アメリカより社会保障が充実し格差の少ないフランスでは一人あたりのGDPは確かに低いけれど、それは労働意欲が減退した為ではなく、労働時間が短かったり勉強に専念できる環境で働かない若年層が多い事が理由である
 
格差是正(国民皆保険制度や低額所得者への補助制度など)の財源

ブッシュ政権時の高額所得者に対する減税分を元に戻す(これで国民皆保険制度を実施するのに充分な財源。富裕層が4.5%収入を減らすかわりに低中所得者の医療保険が充実する)
高額所得者に「スーパー税率」を適用する(高額所得者には累進課税をさらに強化する)
キャピタルゲインを一般収入として課税する(キャピタルゲイン税の税率を高くする)

これだけでは他の先進諸国並みの社会保障の財源としては少ないので

社会保障費・付加価値税・全国的な売上税をあげて、中産階級の税金もあげる(ただしこんな事をしたら明らかに大多数の中産階級を敵に回し選挙に負けると思う。クルーグマンもこの政策は早急にせず時間をかけてからやるべきと言っている)。

全般的に
経済学者のクルーグマンが、市場の力ではなく、政治によって格差を是正すべきであるという結論をだしている事に、ボク的にはとても共感した。しかし経済学的な観点からの批判(格差是正をする事による労働意欲の減退や投資や生産性の悪化)に対する反論がきちんとなされていないようにボクには思えた。
労組・組合員が増加すれば本当に中間所得者の賃金が上昇するのか?(本文でもクルーグマンはその効果をはっきりとは認めていない)賃金が上昇したとしてもそれにより雇用側の経営がうまくいなかくなる事はないのか?など色々疑問がでてくるが、それに対してきちんと経済学的な裏づけのある答えは何もだされていないように思える。
また1%の富裕層がお金で政治を支配している状況を、お金の支援が少ない民主党のリベラル派が覆すことができるという話もボク的にはムズカシイように思えた。よしんば金のないリベラル派が選挙で勝っても、結局は富裕層の献金などでリベラルな政策は実施されなくなるのではないかともボク的には思えた(金のチカラに対して政治家の良心で対抗するという話はあまりにナイーブ過ぎるようにボクには思える)。
「格差を是正しても経済は繁栄し、多くの人々の生活が向上する」という結論をもっと経済学的に裏打ちして欲しかった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想文25 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる