ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文 26

<<   作成日時 : 2008/09/02 00:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

画像「金融商品にだまされるな」(吉本佳生著)
銀行側が満期を決める商品はデメリットがかなり大きい(理由:銀行は銀行の利益になり客には損になる満期を選択をするから)という説明が説得的だった
普通預金の方が定期預金より有利(理由:普通預金の金利はインフレに対応して高金利になるが、定期預金は一定の金利だから)という説明が説得的だった
*中途解約が簡単にできない・中途解約すると損が出る定期預金は、インフレに対応できないので、少々設定金利が高くても避けた方が良いという説明も説得的だった
10年物で変動金利型の個人向け国債は、国が潰れない限り元本は保証され、インフレに対応して金利もあがるので、とても有利な金融商品であるという説明が説得的だった
仕組債・仕組預金は、内容が理解できない客を前提に、金融機関が知識・情報の差を利用して隠れた手数料をとる目的で作られているという説明は「なるほど」と思った
全般的に、
ボクは「少しでも金利の高い定期預金にでもしてみるか」と思っていたので、普通預金のほうが良いという話はとても為になった。
あと元本保証などあまりリスクが大きくないような金融商品は、リターンも小さかったり、場合によっては損害金などで目減りするものもあったり、良い金融商品はほとんどないという印象をこの本を読んで受けた。
もし資産運用するんだったら、この本にのっているような金融機関が販売している低リスク低リターンな金融商品ではなく、元本割れのリスクはあったとしても自分で株を買ったり、外貨預金をしたりする高リスク高リターンな資産運用のほうがボク的な好みとしては良いと思った(ただしこのような高リスクの資産運用は「なくなっても良いお金」でしかやらないだろうけど・・・)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想文 26 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる