ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS Mー1グランプリ 2008

<<   作成日時 : 2008/12/21 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

今日は仕事が終わって家に着いたらちょうどM−1の決勝戦3組がネタをやっていた。
どれもサエナイ。
オードリーとナイツのネタは、以前別の番組で観ていた(しかもそのネタを全然ふくらませていない)。
合間にやっていたオートバックスのCMのサンドウィッチマンのかけあいの方が「まだ」「ちょっぴり」オモシロかった(劣等比較だけれども・・・)。
ノンスタイルが優勝みたいだっただけれど、「吉本の若手を売り出してあげたい」という配慮が吉本の審査員達にはかなりあるように思った(色々なしがらみがあると思った)。
これなら「おっさんパラダイス」が優勝してもおかしくない。そんなサエナイ大会だった。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
youtubeでダイアン・笑い飯・ナイツ・オードリー・モンスターエンジンの1回戦をみた。個人的にはダイアンが好きだけれど、速いテンポでもないし、ネタがひねってあったり、パターンがあったり、面白いところを膨らませたり畳み掛けたりする訳ではないので、今風ではないと思った。笑い飯はちょっとアレンジを変えてきたけど発展があまりないという感じだった。ナイツの1回戦は観た事がないネタだったのでオモシロかった。宮崎アニメで下ネタをいれてくるあたりは、さんまが好きなネタである「となりのドロドロ」に似たオモシロさだった。オードリーは決勝のネタより1回戦のネタの方が面白かった。モンスターエンジンは期待していただけにダメだった。ノンスタイルの決勝やモンスターエンジンのネタはとりあげる題材(ノンスタイルはホラー映画、モンスターエンジンはB級SF映画「トータルリコール」とか)がセンスがないとボク的には思った
ママデューク
2008/12/22 09:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
Mー1グランプリ 2008 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる