ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS M1 2009

<<   作成日時 : 2009/12/20 21:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は休みなのでM1 2009を全て観ました。

ナイツ。フツー。犯罪協会のボケに一斉摘発のツッコミは良かった。

南海キャンディーズ。でだしは良かった。チュートリアル徳井のような逸脱がうまくいかなかった例。

東京ダイナマイツ。ツマラナイ。

ハリセンボン。煮物を隣に持っていくという設定は良かった。やっぱり箕輪はるかに声のハリがなかtったのとカウス師匠が言っていたように「アドリブを出す余裕がなかった」。

笑い飯。鳥人という設定が大成功した。テンポもネタもうまい。文句無く一番!!松本が言っていたように笑い飯がフワフワした展開を変えた。

ハライチ。ツマラナイ。

モンスターエンジン。高得点連続のいい流れできていたのに流れを切った。テンポは早くなり、手数も多くなったけど有効打・決定打がなかった。「柄が悪い」というカウス師匠。その通り。やっぱり西森の妻役は女言葉でヒドイ事をシラッと言う方がオモシロイとボクは思う。とても残念!!

パンクブーブー。上手いボケと下手なボケが織り交ぜだった。下手なボケを潰していけば面白くなると思った(ボク的にはキャラが好きじゃないけど)。

ノンスタイル。ツマラナイ。ボク的にはキャラも大嫌い。最後のたたみかけとか技術的に評価されるのかもしれないが、21世紀にはもう古い。

*ボクの中の決勝進出は1位笑い飯・2位ナイツ・3位ハリセンボンでした。

決勝戦(見所は笑い飯が1本目と同じレベルのネタができるか?だった)

ノンスタイル。でだしの演歌歌手の紹介だけオモシロかった。最後は又古いたたみかけ。やっぱりトータルではツマラナイ。

パンクブーブー。2本目のネタの方がオモシロかった。上手いボケも多かった(「手をついて謝れ」に壁に手をついて謝るというボケはボク的にはかなり上手いと思った)。優勝も当然。下手なボケは口を開けるボケ。2回使うボケではない。

笑い飯。「日ハムは?」の意味が分らなかった。一本目の勢いをもってこれなかった。オチも下ネタで会場の女客の印象も悪かった(会場に女が多い事も考えないとダメだとボクは思う)。「思ってたんと違う!!」というのがボクの印象。

優勝はパンクブーブー。
やっぱり今年もサエナイ大会だった。
笑い飯の1本目が唯一観るに値する大会。
「敗者復活でノンスタイルはない(「連覇」で視聴率アップを狙う演出としか思えない)。敗者復活の審査基準を疑う。」心にそう願うお笑いは好きだけど評価は厳しい長七郎であった。






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
M1 2009 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる