ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 「松本人志のコントMHK」(3月3日)

<<   作成日時 : 2012/03/04 00:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

今日はついに最終回の「松本人志のコントMHK」(http://www.nhk.or.jp/matsumoto/)をリアルタイムで観ました。今日も、どんな酷い作品でどんなダメだしができるか楽しみにしていたのですが、大爆笑という訳では無いけれどビミョーに面白く、期待はいい意味で裏切られました。

画像


「ミュージックパラダイス」。ソコソコオモロイ。不良ロックバンドが再結成され、そこにリーダーのゴリ押しで、リーダーの息子のひ弱な青年がヴォーカルに入っているというコント。
「往年のファンは年がとって腹が出ている」という客いじりを松本がしていたのが良かった(良くありがちなコメントだから)。
息子に何も言わせず、松本が勝手に息子への質問にも答える感じが良かった。
ひ弱な青年が「レールに乗らねぇ」と反抗的な歌詞を歌っているのがコミカルだった。フォローして松本が一緒に歌うのも良かった。
不良ロックグループの中で一人浮いているひ弱な青年。それをなんとかフォローしようとして出しゃばってくる親であるリーダー。不良グループとひ弱な青年のギャップ(反抗的な歌詞と青年の歌うひ弱な歌声も良かった)と不良だったリーダーがすっかり親バカになった感じがボク的にはソコソコ良かった。

「バビューンメット」。ソコソコオモロイ。松本作詞のヒーローものの主題歌を水木一郎が歌う。1番はヒーローものにありがちなフツーの歌詞。2番ではいきなりバイク事故で倒れている(出演料をつりあげる為にだだをこねて倒れている金の亡者みたいな歌詞が良かった)。その後も歌詞に保険でバイクを直せるのか?みたいな保険対応の具体的な話が出てきたり、道路状況の具体的な話が出てきたりソコソコ面白かった。

「メイ」。フツー。ついにメイは「タチベナ」さんと別れる事になったんだね。ボクは余り好きじゃないけれど最後にメイが寿司屋で暴れまくる描写を入れていたのは女料理研究科が料理番組で急に暴れだすコント(確かキャシー塚本だったかな?)を思い出した。ガリにヒジの無意味な感じとギザ10で車ガリーはボク的にチョット面白かった。

「ゾルゲ&ガッパーナ デビル事務次官」面白くないけれど悪くもない。デビル事務次官の細かい指摘(日めくりカレンダーがめくられていないがボクは良かった)・実は総司令は病をおして仕事を頑張っていたという涙ぐましい話・最後FAXに紙がない事を知りながらFAXで組織の酷さを報告すると言ったデビル司令官のさり気ない優しさ。なんかが印象に残った。デビル事務次官の細かい指摘以外は「お笑い」というよりも「良い話」だとボクは思った。

最後の竹原ピストルの「風船ガム」も今までよりいい歌に少し聴こえた。

最終回も酷い内容で、「ムキムキの松本にボコボコにされるのは嫌だからこれ以上キツイダメだしするのはやめておきます」と締めようとまで考えていたのですが、今回は本当にビミョーに面白く、期待はいい意味で裏切られました。最初のミュージックパラダイスは僕の好きな「関係性」の面白さが少しあった(リーダーに遠慮して誰も浮いているリーダーのひ弱な息子に文句を言わない雰囲気)し、好きでは無いけれどメイの寿司屋での暴れぶりも松本らしさはあったと思いました。あと4本になって、最後に「風船ガム」をフルコーラス歌っていたので、1本のコントの時間が更に短くなってテンポが良かったのも良かったです。もしかしたら松本はコントを作る感覚が少し戻ってきていて、もう少し続けたらもっと面白い作品も作れるのではないかと淡い期待も抱きました。まぁ最後までボロボロじゃなくて元松本信者のボクとしては良かったと思える最終回だと思いました。
「今回のコントMHKのキャラの中で、再結成した不良ロックグループのリーダーが今の松本には一番ハマっていたとボクは思った。松本自体のキャラも歳をとって大分変わった」心にそう願うムキムキマッチョやでぇ〜長七郎であった。キレてます!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんわ。

今回のMHKは、私も面白く感じました。
そりゃ、爆笑こそさすがにしませんでしたが
楽しく番組をみることができました。

ばびゅーんメットは僕は好きですね。
あの歌、恥ずかしながら
巻き戻して何回も聞いてしまいましたよ(笑)

おっしゃるとおりで
今の松本は歳をとって落ちぶれた昔の人を演ずるのが
一番ハマりそうですね。
今の自分をパロディ化するくらいのふてぶてしさが見れれば
面白いかも。

昔のカンを取り戻しつつあるかもというのも
同感で、
MHK、最初の2回くらいはどうしょうもない感じだったが
前回くらいから、多少、いい部分が見えてきて、
今回、ママデュークさんがおっしゃるように
本当に「ソコソコオモシロ」くなったですよね(笑)

これ以降、松本のコントが見れるかどうかわからないけど
せっかく、カンを取り戻しつつあるのだから
もう少し、続けてほしいと思ってしまいました。

MHK、終るのは残念です。

H
2012/03/05 01:29
Hさんコメントありがとうございます。
本当に今回はソコソコ面白くて良かったです。ブログ的にはキツイダメ出しが書けなくて残念でしたが(笑)。
今の松本は歳をとって落ちぶれた昔の人を演ずるのが一番ハマりそうですね。今の自分をパロディ化するくらいのふてぶてしさが見れれば面白いかも。
ボクもそんな感じに思います。昔は松本のキャラってチョット斜に構えたキャラだったけれど、今は、どうすれば昔のように面白かった自分に戻れるか分からないが、社会的に確固とした地位がある男の悲哀みたいなキャラになるのが一番面白そうな気がボクもします(コントのキャラというより松本の笑いの方向といった意味合い)。あと今回の不良ロックグループのリーダーのキャラは、体鍛えてガタイがいいので、革ジャン似合っていたとも思いました。
ネット記事ですが、本人は「続編やりたい」って言ってるみたいです。1本の時間ももっと短く、テンポ良く作れば、今回の5回よりは面白い作品が作れるのではないかと元松本信者の欲目からは思いました。
それでは失礼致します。
ママデューク
2012/03/05 22:19
「ミュージックパラダイス」
個人的に歌は無くていいと思いました。
あの流れであのオチだと
意外性が無いので。

今回残念に思った点はそれくらいでした。
好青年
2012/03/06 12:35
好青年さんコメントありがとうございます。
ボクはミエミエのオチでしたが、ひ弱な青年が歌ったのは良かったと思いました。
それでは失礼致します。
ママデューク
2012/03/06 19:55

コメントする help

ニックネーム
本 文
「松本人志のコントMHK」(3月3日) ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる