ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS キングオブコント2014

<<   作成日時 : 2014/10/19 10:44   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

今日はMIXIの出場芸人の背景の紹介記事が面白かったので、ディーガで録画していた「キングオブコント2014」(http://www.king-of-conte.com/)を観ました。
以下は番組を観た感想です。

「キングオブコント2014」

制度的に悪かった所。決勝を勝ち抜き戦にしていたのは、最初の方のネタはインパクトが薄れるし、メンドクサイので制度として最悪だと思った。5組全部やって、最後に点数発表して優勝を決めるというシンプルな制度の方が良いとボク的には思えた。

1本目

第一試合 シソンヌ対巨匠

シソンヌ。かなり面白い。ボク的には大好物。
ラーメン屋のオヤジとパチンコで負けたちょっとヤバイおっさんのコント。設定・キャラがとても良かった。「パチンコに負けたらジャリ食う」がボク的にはツボだった。最後おっさんが車にひかれるのをラーメン屋のオヤジが冷たく「バカ」と言うオチもボク的には良かった。

巨匠。かなり面白い。ボク的には大好物。
ダメおっさんと子供のコント。パチンコ玉を競馬新聞でくるむというのがボク的にはコミカルだった。パチンコ屋に並ぶおっさん達を毒づくのもコミカルだった。ダメ人間キャラがコミカルだった。かなり面白かった。

自分は甲乙つけがたかったけれど巨匠の勝ち。結果はシソンヌが決勝進出。

第二試合 ラバーガール対リンゴスター

ラバーガール。ボチボチ。
子供服のお店での店員と客のコント。小ネタがパンチ力はそれ程ないけれど、ボク的にはソコソコ良く思えた。

リンゴスター。ソコソコ。若いのに意外と頑張っていて好印象。
産業スパイが潜入先の会社で社長にまで出世しているというコント。若いのにネタがしっかりしているのには感心した。産業スパイが潜入先で出世して社長になっているという設定がきちんと納得できるように作られているのがボク的には良かった。チョットツッコミが声が裏返っていて聞いてて恥ずかしいのが課題(「はやく声変わりして低い声になるといいね」と観ていて思った)。

自分は若手の将来性に期待してリンゴスターの勝ち。結果はラバーガールが決勝進出。

第三試合 バンビーノ対さらば青春の光

バンビーノ。ボチボチ。
踊りのコント。ボクはこういうコント好きではないが、今までの他の人達の作品が良く作りこまれていたので、目先が変わって少し好感を持った。

さらば青春の光。無茶苦茶面白い。ボク的には今大会で一番面白いと思えたコントだった。
紹介の時にツッコミの方が苦労しているのかやけに老けたなと思った。コントは安い食堂での店のオヤジと客のおっさんの労働者が店のテレビで野球観戦しながら話しているが、下ネタを言うと客の労働者がひくというコント。設定もとってもいいし、「下の息子」で労働者が下ネタじゃないのに過剰に反応したり、セクハラで裁判で訴えると言い出したりまでするのがボク的にはとても面白かった。これくらい面白いコントが観れれば大満足とボク的には思えた。

自分は断然さらば青春の光の勝ち。結果はバンビーノが決勝進出。無茶苦茶残念。さらば青春の光の2本目がボク的にはとっても観たかった。

第四試合 ラブレターズ対犬の心

ラブレターズ。ツマラナイ。
設定がツマラナイ。メジャーリーガーが病弱のファンの子供がいる病院に訪れるコント。上手くオチはつけていたが、ボクは全体的にこのコント好きじゃなかった。

犬の心。かなり面白い。
マジックで消えた一万円をマジで怒りながら取り返そうとするコント。マジ怒りも面白かったし、途中バイセクシャルという設定を盛り込んで人間関係の面白さも出していたのが、ボク的には良かった。

自分は明らかに犬の心の勝ち。結果も犬の心が決勝進出。

第五試合 チョコレートプラネット対アキナ

チョコレートプラネット。かなり面白い。
ポテチなどの袋開け修理業者と客というコント。色んな道具と専門用語使っておきながら、最後は簡単にポテチの袋を開けるだけというのが面白かった。100円のポテチに2000円の保険をかける等高額に金をかけるコミカルさや最後の「時代ですかね」というセリフの便利な時代に対する社会批評要素もボク的にはとても好感が持てた。

アキナ。ボチボチ。
ボール投げして遊んでいる子供とそこにいた大人のコント。大人が大人気なく子供相手にマジ怒りするのがボク的にコミカルだった。最後のマジ怒りのオチも良かった。ネタが終わってから負けた時に言っていたコントにちなんだコメント「キングとれへん」はナカナカ良かったとボク的には思えた。

自分は明らかにチョコレートプラネットの勝ち。結果もチョコレートプラネットが決勝進出。

決勝戦

チョコレートプラネット。ツマラナイ。
カラオケ。かなりネタが安易過ぎた。

バンビーノ。ツマラナイ。
一本目の方が設定も踊りも良かった。もともとコントスタイルもボク好みでなく、ゲームの第二ステージが始まった時は「長い」と少しイラっとした。

犬の心。ツマラナイ。
妹が欲しい男とその会社の同僚。
これも又1本目より大幅にトーンダウン。全くツマラナカッタ。

ラバーガール。ツマラナイ。
相変わらず小ネタだけれど、小ネタよく考えられてはいるけれど、相変わらずパンチもなく、もう好感ももてなくなった。1本目は番組の流れがいい流れできたので、ボク的に良いように見えたのかな?と思った。

シソンヌ。ボチボチ。
タクシーで泣いてる女客がのりこんでくるコント。設定はボク好みで、「タクシー運転手がなにカッコつけてんだか」というコミカル感もボク的には良かった。でもこれもやはり1本目程のインパクトは無かった。

自分は劣等比較だけれどシソンヌ。結果もシソンヌが優勝。

総評
決勝戦が明らかに1本目より質が落ちたのはとても残念だったけれど、1本目くらいの質の高さならボク的には充分面白いと思えた。決勝にリンゴスターが出なかったのは残念だったし、巨匠の2本目が観られなかったのもとても残念だったし、さらば青春の光が優勝しなかったのは無茶苦茶残念だった。今回は底辺層や労働者の人達をコミカルに描くコントもいくつかあり、この不況が続く中でお笑い芸人の人達の中にも「苦しい生活を笑いに変える」というボク好みのセンスの人が結構増えているという事を知る事が出来たのも収穫だった。それにしてもさらば青春の光はかなりセンスがいい。大手プロダクションに入ってないので売れるのは無茶苦茶難しそうだが、ボク的にとても応援したいお笑い芸人だと思った。いつか売れっ子芸人になって欲しい。

「キングオブコント2014。思っていたよりかはかなり面白かった。しかし視聴率は8.3%と低空飛行。一般ウケはしなかったんだなと思った」心にそう願うお笑い大好きっ子長七郎であった。今からでもボクは浅草のしがないお笑い芸人になりたい!!売れるのは宝くじ当てるより難しそうだけれど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キングオブコント2014 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる