ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS THE MANZAI 2014

<<   作成日時 : 2014/12/14 22:12   >>

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

「 THE MANZAI 2014」(http://www.themanzai.com/)観ました。以下は感想です。

前座 ビートたけしのバンドのモノマネの開会宣言がオモロかった。

審査員 全員お笑い経験者(テリー伊藤も一応ね)で揃え、ついにM1より審査員のグレードが高くなった。

Aグループ

2丁拳銃
お金持ちになりたいの設定がボク好み。伊勢海老チョット生きてるよのくだりがボク的には良かった。爆発は無いが良く出来ている。トップバッターのネタとしては勢いが全然なかったが、落ち着いたベテランの味はあった。

エレファントジョン
中年太りで困る設定がボク好み。ロングブレスダイエットをため息とボケたのがボク的には良かった。有効打・決定打は少ないが、手数が多くて漫才はこなれていた。穴(ANA)があったらJALもあるは決定打だったが、もっと自信を持って堂々と大きな声で言えば良かったのにとボク的には残念に思えた。

アキナ
「歳をとるってそういう事」というセリフがボク的には良かった。「補欠で笑う」有効打・「バットのタトゥー」有効打・「優しい言葉 ソフラン」決定打(ソフランは肌に優しいからね)。センスもいいし、ボク的な有効打・決定打もいくつかあった。
センスの良さはボク好み。まだ若そうだし、このくらい良いセンスの若手がいるのはとても嬉しい。

磁石
前座 35万円入ってくれば幸せのコメント。とっても具体的でとってもオモロかった。
ネタのセンスはとってもいいけれど、キャラにまだ合ってない程の高度さ(ボケない・話をうやむやにするテクニック等)だった。木村カエラの「バタフライ」を「平泳ぎ」とボケたのはセンスもよく分かりやすくかなりな有効打。
このコンビ是非この高度なボケが自然体で出来てお客様にも伝わるくらいの凄いコンビに成長して欲しいと思った

これは悩んだ。ボク的には将来の可能性を信じてアキナかなと思った。結果もアキナが決勝進出。


Bグループ

トレンディ・エンジェル
前座 他の人達はテレビ的じゃないコメント。琴稲妻コメントどっちもとってもセンスが良くオモロかった。
「目がある」有効打・「脱ハゲキャラで又抜ける」決定打・「親にカワイイと言われる」有効打・内面と外見を間違えたのをツッコミが上手く「死にたくなったよ」とにフォローしたのが決定打。
このコンビ見た目のパンチ力だけでなく、漫才が自然体に近い形で出来ていて、しかもネタも分かりやすく、ナカナカ素晴らしい。

馬鹿よ貴方は
「ゴールドジムで業態変わる」有効打・「黒ヤギさん死んだ」有効打・「800万円で更地に出来る」かなりな有効打・「シェフの気まぐれサラダ」チョット長いが有効打・「現実的に考えろを新宿のホームレスに言ってみろ」ボク個人的にはかなりな有効打。
このコンビどれだけトンガれるか。思った程のセンスは無かった。
*たけしの「ドカベンの漫画描いてる人ですよね」タイムリーツーベース。

囲碁将棋
片栗粉でトロミ出すがチョット有効。「肛門」連発でお客さん引いていた。マジメなので下ネタもあっていなかった。どうせやるなら「いきなり尻みせ」と言ってズボンおろしてケツ見せるくらいのムチャをやって欲しかった。勿論ツマラナイし下品。

学天即
1回目観た時の感想
上品だし、上手いし、とても落ち着いていた。ビートたけしが言っていたが、学天即は本当に「技術が高度」だと思った(具体例:リトマスのボケで終わらせず、セーターの色と関連させる離れ業など)。21世紀最新式の本格派の正統漫才師。(1回目は途中でついていけず、感想を書かないで、漫才の流れを楽しんだ)
2回目録画したのを観た時の感想
「電子タバコというトレンディなツカミ」かなりな有効打・「上に歳サバ読む2捨3入」軽いジャブ・「肝心の豆でなくコーヒーで砂糖にこだわるコーヒーの脇役に焦点を当てるボケ」決定打・「リトマスでボケを終わらせずセーターの色に関連させる高度なテクニック」決定打・「ラスベガスで一旗あげる」決定打・「俺らの「作品」」決定打・「副業」有効打・「「結果」の説教口調」有効打・「手相。100人中5人という中途半端からタウリン1000ミリグラムの説明の連打」決定打・「ナポレオンの辞書はない→いじめられてるだけ。ボケツッコミのコンビネーション」有効打・「ふしめがち」有効打・「尾崎の生まれ変わりに尾崎ダブってるのボケツッコミコンビネーション」有効打。と一歩のデンプシーロールをゆったりとしたテンポで繰り出す「高度技術」の素晴らしさに驚く。本当にこれが21世紀最新鋭の一番進化した漫才の形だとボクは思った。

ボクは勿論断然「学天即」。結果はトレンディエンジェルが決勝進出。残念だけれど仕方がない。正統派漫才の大御所オール巨人に1票頂いたのは、学天即にとってとってもいい爪痕を残せたとボク的には思ったけれど。

ワイルドカードの決勝進出者は三拍子。ボクはおぎやはぎの結婚詐欺師のネタのパクリだったが断然コマダンテに勝ち上がって来て欲しかった。コマダンテ以外でもポイズンガールバンド、レイザーラモン、流れ星、チーモンチョーチュウまでは決勝進出していいと思っていたが三拍子に決まってガックリだった。ワイルドカードの審査の酷さに萎えてしまった。

Cグループ

和牛
細かく小さくまとまっていて、ちょっとクドクドし過ぎ。かなり漫才上手いけどね。「もうええわ」を1回認めなかったのがボク的有効打。
いい意味で予想を裏切られたコンビ。

博多華丸大吉
トレンデイなユーチューバーになりたいの設定が最高に面白い。出だしの自然体さ。〆のサンドィッチ決定打。ホステスの手のひらで踊ってみた(踊ってみたシリーズがユチューブやニコ生で人気の投稿なのを踏まえている)矢吹ジョーのクロスカウンター。自然体すぎる。凄すぎる。

ダイアン
職務質問設定はボク好み。誤認逮捕チョット有効打。婦人警官とバーベキューチョット有効打。身分証明書でへその緒有効打。37歳で仕事休んで原付免許だけとりにいく有効打。
ボクはこのコンビのセンス嫌いではなかったが、全く爆発力がなく、Cグループの他のレベルが高かったのでかなり劣って見えた(華丸・大吉の後というのも可哀想だった)

三拍子。ワイルドカード決定戦と同じネタだった。もう一回観たがナカナカ面白かった。ゴールデンの為にボクが一番気に入っていた「母さんが夜なべをして作っていたものはなんでしょう?弟」が削除されていたのは残念だったけれど。でももう一回聞いて、きちんとボケと正解を関連付けているものも多く、意図的に外しているものも面白い。これなら充分決勝進出の面白さはあると思った。更に勢いのあるネタも良かった。

ボクは断然地力の凄さで博多華丸・大吉だったが、勢いなら三拍子。和牛もナカナカ良かった。結果も博多華丸・大吉が決勝進出。
*ボクもオール巨人が言っていたように「ダイアン外して」と言う感じだった。

決勝戦

前座 「トレンディ・エンジェルは二本目ヅラ被って出てきた方が面白い」というビートたけしのコメント。テキサスリーガーズヒット。

アキナ
「そうなん?」軽いジャブ有効打・「安心させる言葉 かけ放題(あるいはパケ放題?)」有効打・「笑顔にさせる言葉 少し痩せた」有効打・「「りんご」「アダム」としりとりが連想ゲームになる」ボク的決定打・「「足の骨折れてる」「お荷物やん」」有効打・「希望のある言葉「明日行けば五連休」」有効打。
一本目と同じスタイルだったのが残念だったが、この子達はセンスがいいと思った(ボクの好みだけれど)。

トレンディエンジェル
ビートたけしの「ゲイ好き」のコメントに即興で「ゲイ」を入れてくる有効打・自然体に近い形が出来ているかなりな有効打・見た目だけでなくネタも自然体に近くてとっても分かり易く、パンチがあるのは見た目だけでは無かった。「神様が調整しているのくだり」決定打。
このコンビは見た目にパンチがあるのでテレビウケするし、ネタも分かり易いので、これをきっかけに更に売れっ子になる可能性があるのではないかとボク的には思った。

博多華丸・大吉。
TBSの「たけしが観たいネタ」で披露したネタと同じだった。けれど一回目のネタを繰り返し、劇場の公演の二回目だと思いましたよというツカミの凄さ力石徹のアッパーカット、〆のサンドイッチで終わらせる1回目のネタと関連させる離れ業ホセ・メンドーサのコークスクリューパンチ、ともう異次元の漫才。一挙手一投足の身振り手振り、話し方一つ一つ全てが面白い。まさに「生き方がお笑い」という漫才の見本。まさに名人芸。匠の技。

総評
「THE MANZAI」4回目で、審査員を大ベテランのお笑い経験者で揃え、M1より審査員の質がグレードアップした事でようやく態勢が整ってきた感じをボクは受けた。これで審査員がヒロミの代わりに松本人志だったら言う事は何もありません。ようやくM1の麒麟・笑い飯・オードリー・スリムクラブ・アンタッチャブル・おぎやはぎ・トータルテンボス・サンドウィッチマン・ブラックマヨネーズ・チュートリアルのような本当にテレビで活躍できそうな「若手」学天即・トレンディエンジェル・アキナみたいのも出てきて、最後には「お笑いが生き方」になっている博多華丸・大吉の大ベテラン漫才師のお笑いの歴史に残る名人芸が優勝して、「THE MANZAI 2014」とっても面白かったとボクは思った。
                                                                    以上
*敬称略。敬語なし
「このくらいのレベルの高さのお笑いが観られれば大満足。でもボクの方がもっとオモロイけどね(負けず嫌い)」心にそう願う今度は「生き方がお笑い」になってる売れっ子芸人達とまだその域に達していない芸人達とを分けてコンテストしないとナカナカまだ誰も知らないスター発掘という楽しみは少なくなるのではないかと懸念する長七郎であった。来年は極楽とんぼが「THE MANZAI 2015」に参加して、山本圭壱のテレビ復帰を観てみたい!!「飛び蹴りゴッデス」「本能のハイキック」。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ママデュークさんこんにちは
THE MANZAI 2014見ました
博多華丸・大吉が圧倒的に面白かったと思いますね
まず最初の掴みが他のコンビに比べて格段にうまい
多くの人が思ったであろうなんで華丸坊主にしたんだ?
という疑問に『明太子を作った男の物語』で
福岡県のみの放送という答えがとても面白かった
そして唐突のユーチューバーになりたいがよかった
今回出場するコンビの中で一番縁遠いそうな
ユーチューバーという題材をネタにしたのが面白かった
そのほとんどが酒の席がらみでの話で
〆でサンドウィッチを食べてみた。は面白かったと思う
あと大吉の質問に対し華丸が「あー知ってる、知ってる。
みなまで言うな」とチョイチョイはさんでいたのが面白かった
二本目もユーチューバーになりたいという
一本目のつかみネタから入ったのがとてもうまかった
得意の酒席ネタにもっていっての酒の席であるあることわざ
とても面白かったです
トレンディーエンジェルや三拍子もよかったけど
その内容をあんまり覚えてないぐらい
博多華丸・大吉の二人が面白かったです
ウーマンラッシュアワーのような早口しゃべり漫才よりも
博多華丸・大吉みたいにしっかり落ち着いて伝える漫才の方が
私は好きですね それではまた〜
風の谷のトモチカ
2014/12/15 10:05
風の谷のトモチカさんコメントありがとうございます。全く同感です。実は華大と学天即は1回目は感想を書かず、ただ漫才を楽しんで観ていました。録画していたので2回目学天即と華大だけ観直して、ようやくソコソコ感想書けました。でも華大は感想書くのが野暮だと思ったので詳しくは書きませんでした。ザ・マンザイは4回目で審査員もようやくM1超えしたし、オモロイ若手も出てきて態勢が整った感があります。まぁボクの感想はこの記事で集約しています。
話は変わりますが、ベイスターズグリエル残留。しかも大型遊撃手のグリエルの弟までベイスターズに加入するという物凄い吉報が届きました。懸念の遊撃手。グリエルの弟で解消してほしいなぁと思いました。ベイファンへの一足早いサンタさんからのクリスマスプレゼントですね。
話は変わりますが、明日から母が病院で入院です。退院して母の調子が戻り、ボクも仕事しながら家事をするのに慣れてきて、生活が落ち着いてきたら、又一緒に遊びましょう。
それでは失礼致します。
ママデューク
2014/12/15 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
THE MANZAI 2014 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる