ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 横浜ベイスターズ(2016。セ・リーグ ペナントレースを振り返って)

<<   作成日時 : 2016/10/01 12:25   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 4

横浜ベイスターズの2016年のセ・リーグ ペナントレースが終わりました。結果は69勝71敗3分の3位。初のCS進出も決まりました。そこで今日はボク的に良かった選手、悪かった選手を表彰したいと思います。

凄かったで賞
筒香。3割2分2厘。44ホームラン。打点110でホームランと打点の二冠王達成。88888。本当に素晴らしい成績。特にオールスター直後は手のつけられない絶好調ぶりだった。もはや日本代表の4番バッター。CSでもWBCでも打ちまくって欲しい。

とってもガンバッたで賞
桑原。桑原が一番に固定されてからチームは強くなった。勝負強いバッティング。意外とあるパンチ力ホームラン11本。盗塁19個。そしてチームを救うダイビングキャッチ。何よりも闘志むき出しの全力プレーが観ていて楽しい。来年は開幕から一番固定で更なる飛躍をして欲しい。ボクの大好きな選手。

ロペス。打率はそんなに高くないが、意外性の1発がチームを勝利に導く。今年はホームラン34本で「意外性」の出る確率がかなり高く、もはや意外性と言えなくなってきてる。特に終盤の絶好調ぶりは圧巻。この絶好調をCSでも維持して打ちまくって欲しい。ボク的CS勝ち上がりのキーマン。何気に捕球も上手いらしい。

倉本。打率は3割にチョットだけ届かなかったものの、ほとんどフル出場で2割9分4厘の成績は立派。終盤疲れからか調子を落としたけれど。倉本が6番や7番にいると相手ピッチャーは嫌だと思う

戸柱。その日の投手のいい球で押すリードがボク的には良かった。打率は2割2分6厘と低いがチャンスには打ってるイメージがボクはある。来シーズンは最低でも2割5分。良ければ2割7分くらい打って打撃でも投手を楽にできるようになってもらいたい

須田。中継ぎエース。62試合に登板して防御率2.68は立派。物凄く球が速いわけでも、変化球が無茶苦茶キレるわけでもないけれど、低めに制球し、内角外角の横幅を大きく使って、1球1球丁寧に全力投球する姿は感動もの。桑原と並んでボクの大好きな選手。終盤の巨人戦で足を怪我してCS出れなそうなのがとっても残念。今年は沢山の感動をありがとう須田。

田中。中継ぎエース。61試合に登板して防御率2.45は立派。コントロールが良く自滅する事は滅多にないので投球を安心して観ていられる。緩いカーブのキレもナイス!!

三上。セットアッパー。後半戦はかなり打たれてた記憶があるが、59試合防御率2.61の成績はさすが。細かいコントロールはないけれど、ストレートの球威と変化球のキレで押すタイプ。

山口。チーム唯一の2桁勝利先発投手。今年は大崩れもなくなったし、完封・完投も多く中継ぎ陣を楽にした。防御率も2点台。今期の右のエースは結果山口だった。

石田。9勝と二ケタにはあと1勝足りなかったけれど左のエースは石田。特に前半戦は圧巻のピッチングをしていた。交流戦から圧巻のピッチングが出来なくなったが、CSでは圧巻のピッチングを取り戻してほしい。

今永。8勝9敗と負け越してしまったけれど、前半戦の圧巻のピッチングは素晴らしかった。交流戦打たれて調子を落とし、2軍落ちもしたけれど、野球センスの良さは抜群で将来に期待が持てるルーキー。

もっともっとガンバリま賞

白崎。開幕一番白崎でスタートダッシュに大失敗。打率は2割7厘とひくひくピューだが、得点圏打率はさらに輪をかけて低い1割台。勝負弱いバッティングをどげんかせんといけん!!さらに大事な場面でエラーもあり、まだまだ一軍レベルじゃないとボクは思う。

高城。リードはいいのか悪いのか良く分からないがバッティングは最悪。完全に相手ピッチャーにとって安パイになっている。もっと打撃を磨きましょう。

石川。終盤戻ってきて最悪の状態からは抜けてる感じだけど、2割9厘の打率はあまりに低すぎる。「石川もう終わっちゃったのかな?」「バカヤロウ。まだ始まっちゃいねぇよ」。来シーズン以降の奮起に期待。

梶谷。調子悪い割に最終結果は2割7分3厘。ホームラン18本と底力がある事は証明した。しかし梶谷には期待が高い。来季は終盤の好調を一年間ずっと維持してトリプルスリーを目指してほしい

山崎。炎上ストッパー。今年は去年のような圧巻のピッチングが全くできなかった。抑えた時でもピンチでハラハラが多かった。2年連続30セーブ達成は見事だったけれど、やっぱり山崎も期待が高いので、又「絶対」のピッチングを取り戻して日本代表に選ばれるくらいになってほしい。

CSの予想

ボク的今のベイスターズのCS理想オーダー。
1番センター桑原2番セカンド石川3番ライト梶谷4番レフト筒香5番ファーストロペス6番サード宮崎7番ショート倉本8番キャッチャー戸柱9番投手

1番は文句なしに桑原。2番は調子が最悪でないのと意外と送りバントが上手いとの事なのでつなぎ役にピッタリと思い石川、3番は終盤調子を取り戻し好調のフランスパン梶っ谷4番は文句なしに筒香5番は繋げたり4番の前に塁をためる3番より決めるタイプのロペスは5番があってると思いロペス6番は意外と打ってる宮崎7番は終盤チョット不調だったけれど7番にいると嫌な倉本8番はリードもバッティングも高城より断然いい戸柱。9番投手。

CSファーストステージの先発三人は山口が怪我で出れないなら、石田、井納、今永かなぁ。

CSファーストステージ。東京ドーム巨人戦ですが、今は圧巻のピッチングが出来る先発がベイスターズにはおらず、中継ぎエース須田も怪我して出れない。勝ちパターンのセットアッパー三上、抑え山崎も調子が悪く不安と投手陣が弱いので、打線が投手を援護して打ち勝たなければCSを勝ち上がる事はとっても難しいとボクは思います。キーマンはロペス。筒香が打つのは当然ですが、ロペスが終盤の好調を維持して打ちまくってくれるとCSも勝ち上がれるのではないかとボクは思いました。

「弱小ベイスターズに負け続けの惨めな人生を送っている自分を投影してベイスターズを応援している自分。今年はベイスターズCS初進出で「あの弱小ベイスターズでも頑張っていれば良い事良い結果は訪れる」とベイスターズから勇気を貰った。ありがとうベイスターズ!!」心にそう願うベイスターズが好結果でも自分が行動を起こさなければ自分の人生は良くはならないと分かってはいる長七郎であった。ガンバレ!!ママデューク君!!夢を追いかけろぉ〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ママデュークさんこんにちは
今年もDeNAが指名した選手動画を持ってきました
1位 濱口 遥大
www.dailymotion.com/video/k3yNNaetCZkhhrbiIa2
www.dailymotion.com/video/k3D6OaJXk66OukbkBQv
www.dailymotion.com/video/k47M4w9dyeI4QoeuTQ6

2位 水野 滉也
www.dailymotion.com/video/k211N4rcnNw4Vek9sr6

3位 松尾 大河
www.dailymotion.com/video/k6kWQrct7J53bwe5aQ9
www.dailymotion.com/video/k1LF2ds6jr42KHh0gCY
www.dailymotion.com/video/k5Yc6G5jJYmbEzjrenN

4位 京山 将弥
www.dailymotion.com/video/k3TcVy7FHNVsc0gfAMm

5位 細川 成也
www.youtube.com/watch?v=BKjtLIVt0-4
風の谷のトモチカ
2016/10/21 09:30
6位 尾仲 祐哉
www.dailymotion.com/video/k1CnwKgHxaeUrik406c
www.dailymotion.com/video/k76hY1jBmTPJ6hk57mH

7位 狩野 行寿
動画ありませんでした

8位 進藤 拓也
www.dailymotion.com/video/k4gHf43VaLSXKQdQpwm

9位 佐野 恵太
www.dailymotion.com/video/k5tv3TaS5gTsVXefqU2
育成 笠井 崇正
www.youtube.com/watch?v=B8K_QBzMK5s
風の谷のトモチカ
2016/10/21 09:31
全体的に身長175センチ前後の選手が多く小粒な感じですね
濱口はチェンジアップ 水野は両サイドの変化球など
空振りを奪える変化球をもっていますが、ドラ6位尾仲を含め
最初からリリーフタイプの人選でワクワク感がないかなぁ
今年は投手大豊作といわれるなか
個人的には横浜出身の田中 正義に特攻してほしかった
(実はベイスターズファンで鈴木尚典のファンだそうです)
明治大 柳を一本釣りで狙うも中日と重複してしまい
クジで負けるという弱気な最悪パターンをし
ハズレ1位でも桜美林大 佐々木を獲れず
大学ビッグ3 高校ビッグ4 誰も獲れずという悲しい結末
5位の細川がしっかりしたスイングしているんで
3〜5年後に出て来たらラッキーと思う事にしました
8位の進藤は動画ではオーバースローですが
現在はサイドスロー気味で制球に苦しんでるそうです
せっかく3位になったんだから積極的ドラフト見たかったです
それではまたです〜
風の谷のトモチカ
2016/10/21 09:34
風の谷のトモチカさんコメントありがとうございます。今年もドラフトの動画ありがとうございます。しかしボクのパソコンがダメなのか?デイリーモーションスムーズに観れませんでした。ボクもテレビで田中正義が鈴木尚典のファンと言ってるのを観ました。横浜に来て欲しかったです。投手は多分FAで抜ける山口の後を埋める先発欲しいなぁと思っていましたが、皆小粒でリリーフタイプというのは残念です。砂田が先発に回るのかなぁとボクは思います。あとはセカンドとサードの即戦力が欲しかったとボクは思いました。今年はベイスターズ頑張ったなとボクは思いました。来シーズンも最低でもCS出場してほしいなぁと思いました。それでは失礼致します。
ママデューク
2016/10/22 10:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
横浜ベイスターズ(2016。セ・リーグ ペナントレースを振り返って) ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる