ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文59

<<   作成日時 : 2017/01/11 08:33  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

「ユーロから始まる世界経済の大崩壊」(著:ジョセフ・E・スティグリッツ)
EUの統合を進めるべきという結論がボクは良かった。金も人も行き来自由でEU全体が発展し、国民全体の福祉も向上するようなEUの統合。しかし現在は全く逆。一部の金持ちが潤って貧乏人は益々貧しくなり、ドイツ等の債権国とギリシャスペイン等の債務国の格差は広がるばかり。自由な交流でなく他者排斥の風潮も強くなっている。
債務国の人材流出(特に優秀な人材)と中小企業への融資の激減(資本が債権国へ流れている為、債務国の銀行は金欠で、中小企業への融資をする余裕がない)は将来現在の債務国経済に禍根を残す(優秀な人材がいなくなり将来の生産性低下。中小企業で働く多くの労働者の生活悪化。)とボクは思った。
緊縮財政→失業率悪化→賃金下がる→需要不足(特に消費)→物価下落(デフレ)はアカン。経済が厳しい不景気になってしまう。
EUを上手く機能させる為には、@全ての国の銀行預金を保証する銀行同盟を設立し、A債権国債務国の貿易黒字貿易赤字をならし(現在は債務国の賃下げ・物価下落(デフレ)でならそうとして失敗している。債権国が賃金を上げ・物価を上げて、輸出コストを高くして輸出を抑制した方がいい)、B財政赤字国の債務減免で財政政策で景気刺激できるようにし、CECBがインフレ抑制でなく債務国の経済成長完全雇用を目標にして金融緩和し、DEUの基金で債務国の中小企業融資や失業手当・転職支援・セーフティーネットを強化し、E産業政策で経済弱国の生産性を高めて、EU全体が成長し、完全雇用達成を目指すのがボク的にはいいと思った。
もしユーロをやめるなら、ドイツが脱退し、マルク高で自然と貿易黒字が抑制されるのがいいとボクは思った(ドイツは輸出や金融政策でなく、財政政策で賃金と物価(インフレ)を上げて景気良くして完全雇用を目指すべき)。*ドイツが脱退する方がマルク高で既存のユーロ債務は目減りしてドイツにとっては得になるのでいい。逆に債務国が脱退すると、ギリシャならドラクマ安になりユーロ建て債務は増額になるので債務国にとってはキツイ
どうなるかは分からないが、EU統合の理念は間違っていないので、ユーロが破たんしてもEU統合を目指し、EUの国民全体の福祉が向上するのは目指していくべきとボクは思った。
ナカナカ考え、いい勉強になった。スティグリッツありがとう。

「スティグリッツやクルーグマンは経済的弱者を助ける事が経済的にも得になる事を、経済学的に証明してくれるので嬉しい」心にそう願う経済的弱者長七郎であった。誰か助けてぇ〜。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ママデュークさんこんにちは
年賀状どうもありがとうございました
もっと早くに届きましたと連絡したかったのですが
風邪をひいてしまい体のふしぶしが痛くて寝込んでました
申し訳ないです
最近特に寒いのでママさんも身体には気を付けて下さいね
それではまたです〜
風の谷のトモチカ
2017/01/16 16:34
風の谷のトモチカさんコメントありがとうございます。年賀状は本当は出さないのですが、もらった年賀状の返事を書くために年賀ハガキ買ったら余ったので、甥っ子と風の谷のトモチカさんにも出しました。返事書かなくてはいけないから本当は僕も書かないんですけれど。風邪はタイヘンでしたね。最近は本当に寒い日多かったですからね。僕も気をつけます。くれぐれもお身体お大事に。それでは失礼致します。
ママデューク
2017/01/21 17:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想文59 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる