ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS NBAの進化について

<<   作成日時 : 2017/07/01 17:38   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

チョット前にユーチューブでNBAファイナル2017の第二戦から第五戦までのダイジェストを観たのでその感想を書きます。

第二戦
ウォリアーズがスリーポイントをバンバン決めて高得点の130点台。カーリーのスリーポイント、デュラントの切込みと遠くからのシュート、トンプソンもスリーポイントを決めていた。ウォリアーズは守備も強かった。
キャバリアーズはレブロン・ジェームズの突破力、切込みが凄かった。
一番印象に残ったプレーはカーリーがレブロン・ジェームズの厳しいマークを振り切って、切り込んでシュートを決めたシーン。

第三戦
カーリー、デュラント、トンプソン。第三戦はデュラントのスリーポイントが良く決まっていた。一方キャバリアーズはレブロン・ジェームズの切込み&スリーポイントが凄いのと、アービングも好調だった。勝ったのはウォリアーズ。

第四戦
キャバリアーズはレブロンとアービングが切込みもスリーポイントも決めてオールマイティに活躍し、その二人が切り込むので他の選手のマークガードが甘くなりケビンやスミスのスリーポイントも決まっていた。
一方ウォリアーズはデュラントがオールマイティだったが、カーリーとトンプソンのスリーポイントが第三戦までほど決まってなかった。キャバリアーズのディフェンスのプレッシャーが強かったのだと思う。結果はキャバリアーズが勝利。

第五戦
まさに総力戦。簡単にスリーポイント打たせないので、ウォリアーズは中に入ってシュートする戦略をとっていた。序盤はキャバリアーズ優位。レブロン、アービング、トンプソンが目立っていた。
ウォリアーズはデュラントのスリーポイント。カーリーはスリーポイントではなく積極的に切り込んでいた。
レブロンは得点を重ね、カーリーはオールマイティ、切込みもスリーポイントも決め得点を重ねていく。まさに総力戦、激しい攻防。結果ウォリアーズが勝って優勝したが、紙一重の凄い試合だった。ウォリアーズは第三戦までのトンプソンのスリーポイントが機能せずデュラントとカーリー頼み。キャバリアーズはレブロンが圧倒的で、アービングも第四戦の爆発は無く、後はスミスのスリーポイント。
MVPはデュラント。ウォリアーズはイグダーラが20得点していたが、ダイジェストではボクはイグダーラのプレーは印象に残らなかった

NBAの進化について
僕が若い頃はブルズのジョーダン全盛時代。ジョーダンやコービーのように速い動きで、切り込んでも、パスを回しても、遠目からシュートを打っても万能な選手もいたけれど、基本はバークレー、マローン、オラジュワン、ムトンボ、オニール、バード、ユーイング、ピッペン等のゴール下にいるパワーフォワードにパスを回し、パワーフォワードが相手ディフェンスの激しいチャージに力負けせず豪快なスラムダンクを叩き込むという戦い方だった。ブルズのリバウンド王ロドマンなどゴール下を制するチームが強かった。マンガ「スラムダンク」で言えばゴリ、魚住、花道時代。
それから今度はキッドやアイバーソンのような小柄だが動きの速いガードが、パス回しや切込みで試合を作る以前よりスピーディーなバスケの戦い方になっていったとボクは思います。マンガ「スラムダンク」で言えば宮城リョータ時代。小柄な田臥が日本人初のNBAプレイヤーになれたのはそんなNBAの潮流があったからだとボクは思いました。
そして今NBAは更なる進化を遂げた。レブロン・ジェームズやデュラントのようにガタイがでかくパワーもがあるのに素早く動けて、さらに今主流のスリーポイントもかなり正確に打てる。カーリーはガタイやパワーは劣るけどスリーポイントは神業だし素早く切り込んで決める事も出来る。今は「オールマイティプレイヤー」時代。スリーポイントシュートが試合の大事な要素になっているので、マンガ「スラムダンク」では三井の時代。しかしスリーポイントだけで切込みが無ければディフェンスの前に出るチャージでスリーポイントはつぶされてしまう。レブロン、デュラント、カーリーのように切込み突破も出来、切込み突破もマークしないといけないのでディフェンスのマークがスリーポイントシュートに対し手薄になるからスリーポイントも決まってくる。NBAは無茶苦茶進化を遂げていた。
今後のNBAはレブロン、デュラント、カーリーのようなお手本がいるから、更なる進化を遂げ、5人全員レブロンのようなオールマイティプレイヤーばかりになるかもしんない。NBAの進化から目が離せない。

「今年のNBAファイナルは超一流の試合。どんなものでも超一流を観ておくと自分の人生が豊かになると最近思うようになりました」心にそう願うワープアで三流人生長七郎であった。スポーツでも仕事でも商品でも料理でも一流の物は勉強になる!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
NBAの進化について ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる