ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書感想文62

<<   作成日時 : 2017/07/01 18:48  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「GRIT やり抜く力」(著:アンジェラ・ダックワース)
印象に残った話と勝手な解釈
一人お手本が出ると周りのみんなの能力もアップしやすくなる
自分より少し上の能力の人と共同で働くと自分の能力もあがりやすくなる
生まれつきの能力でなく努力を誉める
1万時間試行錯誤しながら努力し続けると天才になれる
最後まで諦めないのが肝心
仕事自体に興味を持ち熱心にやる事が大前提だが、その上に「人の為」「社会の為」に役立ちたいと思うとやり続ける力が強まる
失敗しても楽観的に考えられるとやり続ける可能性が高まる。自分の力でどうにかなると考えられると途中で挫折しにくい
子供は優しく育てようが厳しく育てようが、子供をコントロールするのではなく、子供の能力を育てる事を目的にして、見返りを求めない無償の愛を与えると良い。そして親自身が子供にやり抜く姿勢を背中でみせて、親自身が魅力的で自立的な大人になる事が肝心
「対応原則」好循環は好循環を呼び、悪循環は悪循環を招く。
キツイ課題をやっておくと他のキツイ課題にもどん欲に取り組めるようになる
どんな窮地でもとにかく一歩前へ進もうと努力していれば道は開ける
もがきながらも努力を続ける事が進歩につながり、その進歩により自信が生まれ、その自信を持つことでもっとタイヘンな事に挑戦できるようになる
努力をすれば道が開ける可能性があるが、努力を始めなければ何も変わらない
スター選手たちは天才ではなく、やろうと思えば出来るような事をコツコツと無数にこなし続けた地道な努力の結果である
シーホークスの話がオモロカッタ。
COMPETE「相手を打ち負かすのではなく自分の最善を尽くす」
FINISHING STRONG「最後まで全力を尽くす」
ご褒美でヤル気を出させるよりも、具体的に何をすればいいかを指導する事の方が重要
「やり抜く力」長期的な目標に向けた「情熱」と「粘り強さ」
「やり抜く力」を伸ばすには「興味を掘り下げる」「自分を上回る目標を設定しクリアする練習を習慣化する」「自分のやってる事に興味を持ち熱心にやるだけでなく、更に人の為社会の為に役立つという大きな目的を意識する」「絶望的な状況でも一歩踏み出す勇気と希望を持つ」
大切なのは「やり抜く力」の「意志力」だけでなく、人の良さの「心」、柔軟に考えられる頭の良さ「頭脳」も大事
全般的に
どっちも一理ありどちらも認めたり、これをすれば良いと明確簡潔に言わず歯切れが悪いので、どうすれば良いかやどう行動すれば良いかが明確に分からず、本を読んで行動を起こさせる力が弱いとボクは思ったが、感想で書いたような為になる話も沢山あり勉強になった。今話題人気沸騰中の自己啓発本だけの事はあるなぁとボクは思った

「ボクはゲオに入社して映画業界で活躍するのも司法試験に合格して人権派の弁護士になるのもすぐに挫折して「やり抜く力」が弱い」心にそう願うそれでも色々な本を読んで勉強する事や母が歳をとってきたので始めた料理なんかは今でもやり抜いている長七郎であった。女にモテないので独りで「抜く力」もかなり強い。シモの話で恐縮ですが♪シモシモモシモシこんばんは♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書感想文62 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる