アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「本」のブログ記事

みんなの「本」ブログ

タイトル 日 時
読書感想文61「ブロックチェーン・レボリューション」
「ブロックチェーン・レボリューション」(著:ドン・タプスコット、アレックス・タプスコット) ブロックチェーンレボリューション読み出す。まさに革命。革命を可能にする物的基盤、技術の話。ピアトゥピアは仲介者を介さない物々交換。物々交換の二重の一致の困難さを回避する為にお金、貨幣は生まれたが、ネットの技術の革新で売りたい人と買いたい人が全世界から出会って仲介者や貨幣を介さず直接物々交換が出来ると言う話。もはや貨幣も仲介者の手数料や手続も無くなる。こういう世界になるとその人の生き様その人の能力、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/06/11 12:03
読書感想文60
「0ベース思考」(著:スティーヴン・レヴィット、スティーヴン・ダブナー) 1、知ったかぶりせず「知らない」と言おう 知らないものは実験して結果を確かめたり、調べたりする。知ったかぶりするのは、当たれば得になりはずれてもお咎めなしなのと道徳的感情が優先し良い悪いを線引きし、思い入れで判断確信するから。良いと思い入れたら調べようとしないから。この得になるインセンティブと道徳感情による思い入れが知ったかぶりの原因。知らない事は知らないと言おう。一度知らないと言えば、その後知ったかぶりをしても「知ら... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/12 14:56
読書感想文59
「ユーロから始まる世界経済の大崩壊」(著:ジョセフ・E・スティグリッツ) EUの統合を進めるべきという結論がボクは良かった。金も人も行き来自由でEU全体が発展し、国民全体の福祉も向上するようなEUの統合。しかし現在は全く逆。一部の金持ちが潤って貧乏人は益々貧しくなり、ドイツ等の債権国とギリシャスペイン等の債務国の格差は広がるばかり。自由な交流でなく他者排斥の風潮も強くなっている。 債務国の人材流出(特に優秀な人材)と中小企業への融資の激減(資本が債権国へ流れている為、債務国の銀行は金欠で、中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2017/01/11 08:33
読書感想文57「アイデアのちから」
「アイデアのちから」(著:チップ・ハース、ダン・ハース) @単純明快A意外性B具体的C信頼性があるD感情に訴えるE物語性がある、アイデアが記憶に焼き付く 知の呪縛「話し手は自分は分かっているが、相手の聞き手は分かっていない事に気づかない」 知の呪縛があるから、上記6原則を活かしたアイデアを考えられず、アイデアが相手の記憶に焼き付かない 6原則を活かしたアイデアの例:ケネディ大統領が「60年代末までに人類を月に立たせ、安全に帰還させよう」。 @単純明快 1、核となる部分を見極める。2、... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/12 12:05
読書感想文56「スィッチ!」
「スィッチ!」(著:チップ・ハース、ダン・ハース) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/03/05 12:30

トップへ | みんなの「本」ブログ

ママデューク 本のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる