ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS M1 2010

<<   作成日時 : 2010/12/26 21:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今日は休みなので「M-1グランプリ 2010」(http://www.m-1gp.com/top.htm)をじっくり観ました。

カナリア。ツマラナイ。
ドレミの歌ゲーム。せっかく自由にボケられる面白い設定なのにムチャさが全然無かった。毒ももう少し欲しい。優勝候補にボクは挙げたが期待しすぎた。残念。

ジャルジャル。企画は独特でソコソコオモロイ。
舞台でお互いのボケ・ツッコミを指摘しあう。オーソドックスな設定漫才からボケ・ツッコミ入れ替え、オチは改良版の短いボケ・ツッコミ。よく考えているとは思う。

スリムクラブ。ナカナカオモロイ。
初めて観たが面白かった。「話してくれたよなぁ。この世で一番強いのは放射能」「左手の指全部折ります」等のパンチのあるボケと長い沈黙の間がいい。テンポはゆったりしていて、ボケの数も少ないが、ボケ担当の方のキャラと奇想天外なボケが独特のいい味を出していた。審査員の宮迫の「ツッコミではなく説得」というコメントは上手いと思った。

銀シャリ。あまり面白くないけど上手い。
オーソドックスなしゃべくり漫才。中田カウスもコメントしていたけれど「ロケット鉛筆」などツッコミが上手い。

ナイツ。上手いし、ソコソコオモロイ。
「利根川・荒川。川一本違う」「政界入りも金が動いている。田村で金(カネ)ですから」のボケに「ムチャクチャガメツイ」のツッコミなんかが印象に残った。十八番の鳥羽一郎ボケを出したり、最後の畳み掛けるボケで、前フリを活かしたボケだけでなく過去の漫才のボケ(ボクの一番好きな宮崎駿ネタ)も出してくる総括的な漫才だったのも良かった。上手いし面白いしソコソコ毒も入っている。銀シャリよりナイツの方がボクは断然好きだと観ていて思った。

笑い飯。ムチャクチャオモロイ。
ネタはサンタウロス。去年の鳥人に匹敵するオモシロさ。このレベルの漫才を2年続けてできるのはスゴイ。鳥人程衝撃的では無かったけれど「労働基準法違反」「法で裁けない」など一つ一つのネタもパンチがあった。ボク的には文句無しに1位。松本の「銀シャリと笑い飯。ご飯ものが二つある」というコメントは上手いと思った。

ハライチ。ツマラナイ。
笹かまブームから笹かまセールのくだりは良かった(映画化はどうかと思ったけれど・・・)。

ピース。ツマラナイ。
色々な言い方。「弱者はふるえて、なめられてもいる」みたいな毒がもう少し欲しいと思った。又吉のジメジメ感は期待していた程はあまり発揮されていなかった。

パンクブーブー。かなりオモシロイ。
敗者復活と同じネタ(観れて良かった)。上手いし面白い。設定も自由にボケられるので良い。話が「意外」な方に進むのが面白い。

ボク的ファイナル進出は、1位笑い飯・2位パンクブーブー・3位スリムクラブでした。実際のファイナル進出も順位は異なりますが、1位パンクブーブー・2位笑い飯・3位スリムクラブでした。ボクはナイツもファイナルに残れるレベルの漫才だと思いました。

ファイナル

スリムクラブ。かなりオモロイ。
「街で1回観た事あります」と長い沈黙。「高い教育を受けていますね。」。「私の事を良くない目で観ている」「高い専門学校出ています」等が印象に残ったが、一番良かったのは会場中が爆笑していた「ナントかならんかね」に「民主党ですか?」と答えるボケ。このコンビからタイムリーな時事ネタがでるとは思ってなかった。キャラも結構好き。フリートークが下手そうで売れなさそうだけれど頑張って欲しいと思った。

笑い飯。ソコソコオモロイ。
小銭の神様という笑い飯っぽいネタ。でも盛りあがりに欠けた。1本目の方がボケも良く面白いとボクは思った。

パンクブーブー。ビミョ〜。どっちかと言えばツマラナイ。
1本目と同じ作りの漫才。1本目のボケの意外性の方が面白い。意外性が大袈裟過ぎた(ここら辺のボケ具合が難しい)のと新鮮味が2回目でもう無かったのがイタかった。

ボク的優勝はスリムクラブ。実際の優勝は笑い飯でした。でも漫才の技術的には笑い飯の方が上手いとボクも思ったので妥当だと思いました(松本が笑い飯を入れていたのが印象に残りました)。

全般的に
今年はナカナカ楽しめました。審査員に宮迫・大竹を入れていたのもボク的には良かったです。笑い飯の1本目・パンクブーブーの1本目・スリムクラブの2本目・ナイツの漫才などは面白く、ジャルジャル・銀シャリも自分達の持ち味を出していて良かったです。笑い飯西田の「もう頼むわ〜」も面白かったです。期待していたカナリアが大惨敗だったのは残念でした。ピースもちょっと期待はずれでした。今年はボク的にはナカナカ見所があり、「笑い飯がついに優勝」というオチもついて、ラストにふさわしい楽しい大会になったのではないかと思いました。

「ボクの優勝予想、優勝カナリア・2位ピース・3位ジャルジャルは思いっきり外れたが、期待通り近年に無くレベルの高い大会で良かった」心にそう願う来年はM1のグランドチャンピオン(M1歴代優勝者10組で争う)を決める大会を開いて欲しい長七郎であった。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
クリスマスの時に放送していた番組動画を貼りました
本放送で見た番組もあると思いますが、一応置きました
M-1グランプリ2010動画
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=whasn&skey=m1&prgid=40647341
パンクブーブー2本目は2分30秒ぐらいしかやってないですね

細かすぎて伝わらない紅白モノマネ動画
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=acquelia&skey=%8D%D7%82%A9%82%B7%82%AC%82%C4&prgid=40646880

人志松本のすべらない話動画
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=whasn&skey=%E3%81%99%E3%81%B9%E3%82%89%E3%81%AA%E3%81%84&prgid=40662340

明石家サンタ動画
http://channel.pandora.tv/channel/video.ptv?ch_userid=bimbom&skey=%83T%83%93%83^&prgid=40661246
それではまた〜
風の谷のトモチカ
2010/12/28 09:28
風の谷のトモチカさんコメントありがとうございます。
「細かすぎて」を観ました。リンセカム似てましたね(笑)。ボク的には古賀シュウのなぎら健壱の「おつだね」や久しぶりのシューレスジョー、菅野美穂と草薙剛も良かったです。3丁目の夕日は吉岡が似てましたね。レナードの朝もナカナカ良かったです。落合と栗山のコラボは安定したオモシロさでした。
個人戦の時は知っているのばっかりでそれ程面白くなかったけれど、団体戦のコラボでナカナカ面白くなってきました。でもリンセカムも石橋の説明でオモシロさが半減しました。
それでは失礼致します。
ママデューク
2010/12/28 21:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
M1 2010 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる