ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS MLBオールスター 2012

<<   作成日時 : 2012/07/11 17:29   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

今日は休みなので、NHKで放送された大リーグのオールスター戦をディーガに録画して観ました。NHKの放送は途中からチャンネル変更が必要になった為、録画も8回終了時点までしか録れておらず、試合は最後まで観れませんでした。NHKの放送「酷すぎる」と怒りを感じましたが、今年の大リーグのオールスターの試合はとてもつまらなかったので「観なくてもいいや」感があったので、それ程怒りは強くなりませんでした(しかし今度からはメジャーリーグのオールスターを放送する時は、NHK総合だけでなく、BSでも放送して、BSの方はニュースも短く、試合を最後までチャンネル変更無しで放送して欲しいとボクは思いました)。「本当にNHKは酷いね。受信料返せ。」。

という事で8回まで観た感想です。

1回裏 ジーター(ヤンキース)の内野安打の時のショートファーカル(カージナルス)の強肩が印象に残った。

ボク的には元ヤンキースの印象が強いメルティ・カブレラ(ジャイアンツ)がサンフランシスコで活躍していたのが嬉しかった。今日はホームランも打ってこの試合のMVPにも選ばれた。

ニュースで3回表のナショナルリーグの攻撃が観れなかった。NHK酷すぎ。

ブラウン(ブリュワーズ)の長いバットでの右打ちが印象に残った(高い打率を残しそうなバッティングをしていた)。

期待のストラスバーグは157キロまで出ていたがピリッとしなかった。144キロのチェンジアップや131キロの緩い変化球なども投げていたがピリッとしなかった。ムチャクチャ凄いという感じはしなかった。

ハーパー(ナショナルズ)はヒゲ面で老けていてふてぶてしかった。一方のポージー(ジャイアンツ)は幼顔だった。ハーパーはレフトフライで一塁からタッチアップしていた。

チッパー・ジョーンズ(ブレーブス)のボテボテのライト前ヒットを観て、「良かったね」と思った。

マッカチェン(パイレーツ)が、精悍な顔で、ガリガリで長髪だったので「アバターなの?」と思った。

ニュースでトラウト(エンゼルス)がヒットした所を観れなかった。NHK酷すぎ。

キンブレル(アトランタ)がストレート160キロ出ていて低めにもきていた。

チャップマン(レッズ)はストレートは162キロまで出ていたが、制球力がなく、又ほとんどストレート1本だけだったので、それ程凄いストレートだとは思わなかった(トラウトとの対決もファオボールで最悪だった)。

試合は8−0でナショナルリーグの勝利。

「やっぱりステロイドを使わないと選手は小粒になってしまうのかなぁ・・・」というのが今年のオールスターを観た第一印象でした。昔はシビレルような速いストレートを投げるピッチャーや、シビレルような速いバットスィングをしていたバッターが結構いたのに、今年のオールスターでは観ていてシビレルような選手には出会えませんでした(ファーカルの肩とブラウンの右打ちとキンブレルのストレートがチョットだけ印象には残ったけれど)。試合もストライクの入らないバーランダー(タイガース)がぶち壊し、初回から5−0で試合が決まってしまって緊迫感も面白みも全くありませんでした。若手のハーパーやポージーもちょっと小粒すぎる感があり、トラウトだけはガタイもナカナカデカく面白そうだったけれど、ステロイドをガンガン使っていた頃のようなパワー・スピード・迫力は出せないのではないかとボクは観ていて思いました。NHKの放送の仕方も含めて本当にガッカリな「MLBオールスター 2012」でした。

「ダルビッシュも登板しなかったみたいだし、NHK総合で観ていた日本の視聴者はかなりガッカリしたとボクは思う」心にそう願う力と力の勝負が観たい長七郎であった。非力じゃい!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MLBオールスター 2012 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる