ママデューク

アクセスカウンタ

zoom RSS 史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2013

<<   作成日時 : 2013/01/02 00:43   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 0

今日はお正月。お笑い好きのボクは、初笑いしたくて、あまり期待はしていなかったけれど、「史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2013」を観ました。
以下はその感想です。

塚地・木本コンビ。ブスキャバ嬢「デコポンちゃん」と客の設定コント。
塚地のブスキャバ「デコポンちゃん」のキャラがボク的には面白かった。最初大人しかった「デコポンちゃん」が荒れてくるというのが基本的だと思った。

西田・福徳コンビ。無人島に漂流した二人の設定コント。
ボロボロで必死でナントカ生きている西田と快適な生活をしてカッコつける余裕のある福徳のコントラストはボク的には良かった。最後はきのこを食ってマタンゴのような化け物になるというわざとバカバカしいオチなのもボク的には良かった。本編より松本の「「THE MANZAI」で笑い飯それほどウケてなかったね」というコメントの方がコントより面白かった。

木下・伊達コンビ。ボクシングの試合の設定コント。
ボクサーがメガネをかけていて、メガネがずれるのを直すのに気を取られてパンチをもらうというのはボク的にはちょっと良かった。自分から殴られにいくのはツマラナカッタ。キスするツマラナイ。殴られて悔しくて相手に「アホ」というツマラナイ。ラウンドガールが木下。身体に刺青で「パンティの上田」という広告が彫られているツマラナイ。グローブにカンニングペーパーが書かれていてそれを見るのに気を取られてパンチをもらうというのはボク的にはチョット良かった。ラウンドガールが伊達。オチは第三者のパンチでダウンツマラナイ。平泳ぎのメダリスト立石の「どこで笑っていいか考えてる自分に笑った」やローラの「とても長かった」というコメントの方がコントより面白かった。

後藤・堤下コンビ。科学者がクローン人間を作るという設定コント。
見た目が全く別人の醜いデブだったので大失敗というだけでなく、本人は無口なのにクローンは良く喋ると言っていたのがボクはなんか良かった。本人よりクローンの方が絵が上手いというのがジャルジャルっぽかった。ポーズのボケ、「クローン」という言葉のダジャレ漫才への移行がジャルジャルっぽかった。

渡辺・小籔コンビ。黒人デブ女の部屋に相部屋という設定コント。
渡辺のキャラで押し切っていた。声がまゆゆのように可愛いのでAKBかと思って見たら黒人デブ女で「AKBと言うよりR&B」と言っていたのがボク的にはなんか良かった。

小峠・富沢コンビ。ヤクザ事務所での組長とチンピラのお父さん(サエないマジメなおっさん)とのやり取りという設定コント。
極道の事務所に「ディノスのカタログ」というギャップがボク的には良かった(オチはベルメゾンのカタログが届いているとオチでも再び使っていた)。小峠は力いっぱいツッコむので、ツッコミをはずすとかなりキツイという事が分かった。今回は力強いツッコミが空回りだった。

たむけん・スギちゃんコンビ。自分達のキャラを使ったグズグズコント。
酷い・・・・。
「マヤ文明が言ってたのはこの事だったんだ」という松本のコメントは「上手いこと言うなぁ」と思った。

板倉・コカドコンビ。ドラクエのようなRPGの世界で、伝説の武器で遊ぶ設定のコント。
板倉の毒が活かされない設定で、ボク的にはパッとしないコントだと思った。

西村・鈴木コンビ。旅番組のロケの芸人とスタッフのやり取りという設定コント。
ナゼカは分からなかったが、ボク的には観ていてツマラナイし腹の立つコントだった。芸人のキャラって重要だなぁと観ていて思った。

哲夫・中岡コンビ。マイナースポーツ陸上ホッケーの哲夫が気づいた面白い所をネタにしたコント。
陸上ホッケーのルールが少し分かり「為になる」コントだったが、面白くはない。

優勝は渡辺・小籔コンビ。多分志村が渡辺のキャラが好きなんだと思う。ボクは決定的に面白いと思えるのは無かったけれど、強いてあげれば塚地・木本コンビだった(キャバ嬢と客という設定がボク好みだったというのもある。)

総評
2時間半くらいやっていたが、今年は輪をかけてサエないネタ番組になっていて「とても長い」とボク的には思った。「史上空前」「笑いの祭典」「ドリームマッチ」どの番組タイトルの言葉も鼻白む。どれもパッとしなかったが、ボクは今回のコントの塚地のキャラと福徳・後藤のジャルジャルっぽいネタは相対的には好きなんだとは思った。お笑い好きなので初笑いしようと思ってみたが、今年の初笑いは苦笑いになってしまった・・・・・。

「ボクが今観てみたいドリームマッチのコンビは、フットボールアワー・博多華丸・大吉・ブラックマヨネーズ・ダウンタウン・さまぁ〜ず・雨上がり決死隊・アンタッチャブル・オール阪神巨人、「一か八か枠」今いくよ・くるよと言ったコンビです」心にそう願うさすがに来年はテコ入れしてもっと豪華で面白いコンビを出演させて欲しいと思う長七郎であった。オモロイ漫才やコントみたい・・・・・。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 7
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドリームマッチ2013
バイきんぐ、サンド、笑い飯らシャッフル「ドリームマッチ」 ?2012年12月30日?笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2013」(TBS・MBS系)が明日1月1日(火)に放送され、多数の芸人が出演する。 芸人達がフィーリングカップルをもとにシャッフルコンビを結成し、新ネタを披露するこの番組。インパルス、小籔千豊、サンドウィッチマン、ジャルジャル、TKO、ドランク(続きを読む) 紅白歌合戦: 後半42.5%で年間視聴率トップに 5年連続の40%超え ?1 時間前?世界の鉄人ドリームマッチ!アイアンシ... ...続きを見る
のんびり
2013/01/02 12:45
ドリームマッチ2014 夏祭り
ネットで「ドリームマッチ2014 夏祭り」(http://www.tbs.co.jp/program/dreammatch_20140706.html)のネタを全て観たので感想を書きます(このブログの前の記事のコメントに書いた感想をコピーしたものです)。 ...続きを見る
ママデューク
2014/07/21 08:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
史上空前!笑いの祭典 ザ・ドリームマッチ2013 ママデューク/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる